映画大好き!

ローリングストーンが選ぶ名作 > 

自分も映画が大好きで・・・ 名作は数々見てきたつもりでしたが
こちらの記事を読んだ時に・・・ 「見ていない」映画もありました。

此処を覗いてくださる 映画好きな皆さんは如何でしょうか?

名シーンと共に 「若かりし頃の映像」 と 「私の知っている顔」も並べてみましたのでお楽しみください♪


「ノミネートTOP」 は これ!!

何といっても 「風と共に去りぬ」 だそうです。

「作品賞」 の最上位を飾っていました。
作品の中に含くまれる 「男女の心の機微」 が名作とされています。


 


私がこの映画を見たのが「小学生の頃」(笑) 
恋愛の何かもわからず・・・ 

図書館に行き「原作」を読んで・・・

男女の心の機微 を学ぼうとしましたが 皆目?? ・・・ でした。(笑)

大人になって、男性から見る「女性」 本心としての女性の気持ち 
表に出てくるものとの相違が描かれていたのだと・・・ 今は思います。




「主演男優賞」
マーロンブランドが「存在を確立」した映画だそうです。(見ていませんでした)




これから観ていきたいと思います。

同じく「主演男優賞」受賞の ロバートデニーロ






こちらは「主演女優賞」 のキャサリーンヘップバーン





彼女の写真を探しますと「白黒」しか出てきません。

いかに「大物女優に」になったか・・・ 分かりますよね?


現状 の画像 封印です。(笑)




デンゼルワシントン 「助演男優賞」です。




人種差別が未根付くアメリカで ハリウッドでの快挙はアジア人としても嬉しいです。

私的には「ボーンコレクター」の車椅子のワシントンが好きですが・・・






他にも私の人生に影響を与えた映画がいっぱいあります。


「交流」を教えてくれた 「ダンスオブウルブズ」 

生きとし生けるものに は「境界」など無いんだと・・・ 教えてもらいました。
人種にも、草木にも 生は与えられているのだ と感じられ 透明な視線で世の中が少し見られるようになりました。  人が争う悲しさを知りました。




「婚姻時の身分の相違」を教えてくれた 「卒業」 「主演俳優賞」





受賞はしていませんが・・・ 
大人の愛の激しさ や忍耐  引け際を教えてくれた 「ひまわり」






「拘束の怖さ」 を教えてくれた 「パピオン」



( 大好きなマレック パピオンのリメークは残念な結果でした。)



「勇気」 と 「生き残る知恵」 の名作 MADMAX




まだまだ 書ききれませんが!! ・・・


「映画大好き!!」 です♪