2020グラミー賞 5部門 ビリー・アイリッシュ

< ダボダボ と言う お洒落

紹介したいのは、ビリー・アイリッシュ。 

2020 楽曲などの音楽部門の最高峰 「グラミー賞」
を過去39年ぶりに 女性では「初めて」 5部門総なめの 

18歳の女の子が・・・


写真 : Stay Home キャンペーン中のYouTubeから


全身 グッチの衣装を 「体のスタイルを一切見せない」
ダボダボ衣装で来て現れたことです。


ドレス = スタイルをいかにキレイに演出するか?!

だと思うのですが・・・

「スタイルで自分と言う内容を表現したくない」
「体のラインで評価する→  性差別を否定」

しているようです。

真逆な発想の彼女の ご紹介です。

「自分は自分」 であるというのが テーマなのだと思いますが
こんな感じ・・・




凄いお洒落さん では あると思うのですが

ダボダボ (笑)

他にも「カルバンクライン」などは「モデル」になるくらい、着ているものはすべて凄い金額で、上記の衣装もイヤリングだけで「億」だそうです。

すべて、ドレスもネイルも「オール・グッチ」だそうですが・・・

だぶだぶ(笑)

金銭に対する感覚 価値観 が 凄いです。



賞の取り方も凄かったですが・・・

< ビリー・アイリッシュの受賞作品リスト>

◆ <最優秀レコード賞>「bad guy」 ビリー・アイリッシュ
◆ <最優秀楽曲賞>「bad guy」 ビリー・アイリッシュ
◆ <最優秀アルバム賞>『ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?』 ビリー・アイリッシュ
◆ <最優秀新人賞> ビリー・アイリッシュ
◆ <最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム>『ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?』 ビリー・アイリッシュ

何処まで行くの? と ・・・

「目が離せない彼女」です。

曲も クール 



聴いてみてください。

実のお兄ちゃんと ベッドルームで(スタジオじゃなく)
二人で作ったそうです。


2000年時代に産まれた女の子が、「常識」も、「性別」も・・・

すべての価値観をぶち壊しそうな・・・


ビリー・アイリッシュ に注目です。
























このサイトがあなたの役に立てたら
❤ 幸せです。